英語絵本&アートクラフト

繰り返し手法

「はらぺこあおむし」で世界的に有名な絵本作家のエリック・カール。

この日読んだ絵本『The Grouchy Ladybug』の日本語のタイトルは『ごきげんななめのてんとうむし』。
インパクトのある表紙のてんとう虫の表情が何とも言えない哀愁をかもしだしている。

てんとう虫は小さくて可愛らしいイメージだが、この主人公はなかなかのキャラクター。
「おまえは小さすぎてオレ様の相手にならない」とばかりにどんどんケンカを吹っかけていくと言うシンプルなストーリー展開だ。

エリック・カールお得意の繰り返しと仕掛けで、時間や空間の概念をたくさんの動物達と共に身につけることができる。
動物が大きくなるにつれ絵本の文字も大きくなっていくことに子どもはきちんと気づいてくれる。

てんとう虫がくじらの頭から尾の先までたどり着くのにどのくらいかかるかな?

だんだんお話が進むと、子ども達は「またか~」とわかっていながら、それでもぐいぐいお話に引き込まれていく。

最後は、優しいてんとう虫が出迎えてくれて大団円。よかったね。晩ご飯にありつけて。

繰り返し手法のおかげで、最初は日本語の意味を交えて読むのだが、後半のセリフは英語だけでテンポよく進める。

お話の後は、てんとう虫を粘土で作ろう。
今日はガチャガチャのカプセルを芯にして少し大きめのてんとう虫を二匹。
粘土を手でこねるときの感触が気持ちいい。
触角はモールをつけて出来上がり。

IMG_0951

ナナホシテントウは幸せを運んでくれるよ。どこに飾ろうか?

 

 

関連記事

  1. 『THIS IS NOT MY HAT』(「『ちがうねん』)Vo…
  2. 『Rooster’s Off to See the …
  3. 5月の絵本 ☆『THE SURPRISE PARTY』☆びっくり…
  4. Swimmy 🐟 『スイミー ちいさな かしこ…
  5. ハロウィンパーティ!『Five Little Pumpkins』…
  6. 『The Greatest Treasure』(『そらをとんだく…
  7. シュールな絵本『MOON MAN』
  8. 『So Say The Little Monkeys』6月の英語…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ことわざ英語かるたとは

ことわざ英語かるた『Practice Makes Perfect』の概要 『ことわざ英語かるた』のミッション ことわざ英語かるたのトリック『Practice Makes Perfect』 ことわざ英語かるたのカルタ取り以外の遊び方『Practice Makes Perfect』 ことわざ英語かるた大会 ことわざ英語かるた大会☆競技方法☆
スポンサーリンク
PAGE TOP